HOME > 高圧電源・高周波電源 > マイクロ波電源:MG800

generating device

マイクロ波電源:MG800

MG800は、マグネトロン方式では難しかった低出力域での高精度なパワーコントロールが可能です。また、実験用マイクロ波発生装置として広くご利用をいただけるように、小型・軽量・低価格化を実現しました。

マイクロ波電源:MG200

用途

  • 加熱・殺菌・解凍・殺虫・乾燥
  • プラズマ放電
  • 加速装置
  • 水質改善(汚水処理)
  • マイクロ波伝送(情報や電力)

特徴

  • 小型・軽量
  • 低価格
  • 低ノイズ
  • 導波管出力
  • 高効率
  • 高精度なパワーコントロール

ローノイズモード(2.45GHz帯)

標準モード時

標準モード時

ローノイズモード時

ローノイズモード時

製品外観

製品外観

製品仕様

MG800
出力 発振方式 マグネトロン
発振周波数 2450MHz±50MHz
出力電力

標準モード時:200〜800W(CW)
ローノイズモード時:300〜800W(CW)

出力安定度 入力変動±10%に対して±1%以下
入力 電圧 AC200V±10%
相数
周波数 50/60Hz
機能 出力電力可変

手動式:10回転ポテンションメーターにて設定
リモート式:DC0〜10Vにて設定

ローノイズモード

特定の使用条件にて、さらに低ノイズ出力モードへの切替が可能

保護機能 温度異常、過電流・電圧異常、モーディング異常
表示器 パワーモーター
温・湿度条件 0〜40℃ 結露なし
冷却方式 強制空冷
外形寸法 幅(W) 480mm
奥行き(D) 501mm
高さ(H) 249mm
重量 22.0kg
付属品 取り扱い説明書、電源ケーブル(2m)
出力端 BRJ-2フランジによる

■ 用途にあわせて仕様変更・試作対応のご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
■ その他のマイクロ波部品(導波管・アイソレータ・整合器・パワーモニタ・測定器など)も製作、取り扱いをしています。※本記載内容は改良などのため、予告なく変更することがございます。

ページの先頭へ戻る

ひとつ前のページへ戻る